読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでもこども

語彙力のない大学生オタクの備忘録

特別な夏

ご無沙汰してます。

 

特別な夏が始まりましたね。

 

バレーボールではなく、テレビ朝日六本木ヒルズ夏祭りのイメージキャラクターになってオリジナル曲を引っさげてオールスターゲームで曲をドドドドアウェイの中で披露するなんて4月には思ってませんでした。

 

 

そんなこんなで、行ってきました。

ガムシャラサマーステーションMr.KiNG VS Mr.PRiNCE特別公演atEXシアター六本木/

 

f:id:ta12u:20150801142240j:plain

 

 

セトリとかはもう出回ってるので今回はスルーします。

 

ちなみに7月19日の二部に行ってきました。


 

キンプリ公演のポイントは、意外にもMCでした。

 

れんれんと神宮寺が中心でトークを回していて、岸くんが話を広げて(散らかして?)、平野くんとたかいとが天然ぶりを発揮して、それにときどき入るいわち♡っていう感じで、楽屋の話とかハワイの裏話とかが聞けて岸くんの愛されっぷりも見れて個人的には満足でした。

 

 

テレ朝の夏祭りのキャラクターになったり特番決まったり、毎日の公演やったり、オールスター出たりと忙しい毎日を過ごしていてるはずのキンプリの6人のパフォーマンスは疲れを感じさせる部分が無くて、彼らもやっぱりプロのアイドルなんだな〜って思いました。

 

 

サマーステーションを始めとするキンプリのオリジナルの楽曲3つが流れたとき、自分でもよくわからないけれど泣きそうになりました。

 

オールスターゲームで見たときはサマーステーションのイントロのコールにあまりいい印象は持っていなくて、

 

ダッサwwwwwwwww何これwwwwww

 

ぐらいの勢いでしたが、いざ現場でやるともう楽しくって楽しくって1人参戦なのに隣の女子中学生に惹かれるくらいノリノリな自分がいて、心の底から馬飼野先生の偉大さを感じました。

 


 

岸くんがメインを務める公演が連日行われていることに素直に感動した1日でした。 

 




本人だけでなくファンにとっても岸くんの10代最後のこの夏は特別な夏に違いない。そう確信した特別公演でした

 f:id:ta12u:20150802210531j:plain